オルカトレーニングラボ

オルカトレーニングラボ

ブログ

世界初!ゴルフトライアスロン2019 へ参加してきました

2019.10.15

こんにちは。

サイクリスト / トライアスリート 専門のトレーニングジム Personal & Cycle Studio i の伊藤です。

 

 

昨日、三連休の最後に面白いイベントに参加させていただきました。

その名も”ゴルフトライアスロン” (※HPはこちら

 

観ていただければわかるのですが…

 

 

・ランニング

・サイクリング

・ゴルフ️‍

 

 

の3種目を1人 (またはチーム) で行うという大会です。

そんなゴルフトライアスロンの順位を、どのように競うのかを簡単に説明しますと

 

 

・ランニング … 1秒 1ポイント

・サイクリング … 1秒 1ポイント

・ゴルフ … 1ストローク 40ポイント

 

 

と、それぞれの合計ポイントが少ない人 (またはチーム) が勝ち!といういう感じです (完結に言えば速くて上手い人が勝つ!ということですね)。※トランジッションのタイムは取られません

 

 

このゲーム、観ていただければわかるように、圧倒的にゴルフのプライオリティが高く、1打下手すると、ランニングかサイクリングで40秒も短縮するために努力しないといけないことになります。

 

 

今回、私はお客様に誘われてリレーの部 (バイクパート) に参加することになりまししたので、仮にゴルフを担当される方のスコアがとんでもないことになっても、安心してプレーいただけるように全力で走りました。

 

 

バイクパート

正直、カート専門のコースであるため、路面は狭く、荒く、なおかつアップダウンが多く…印象としては” MTB + BMX のコースを足して2で割った “感じのコースだったことと、雨が降っていたこともあり、相当テクニックが求められました。

 

“あーこういうコースだったらシクロクロス車にしておいた方がよかったかも”と思うくらいでしたし、空気圧は4.5気圧ぐらいにして指で押したらベコベコ凹むくらいにしておきました。

 

そんな中、多忙でエンデュランストレーニングもろくにできていなかった僕が、ガチ目のトライアスリートの方をスイスイ抜いて行けたのは、今回参加された方達の中で、経験と走行テクニックがあったからだと思います(多分普通のTTだったら絶対負けてました笑)。

 

 

ランニングパート

ランニングパートもバイクパートと同様にアップダウンが激しかったので、前半下り、後半登りというコースを周回する形に。参加者のシューズを見たときに、今話題のナイキのヴェイパーを履いている人が多く、”ランニングガチ勢が多い!”と思いました。

 

“脚がつるー!!!”と言いながら戻ってきた参加者が多かったので、本当にハードなコースだったんだなと思いました。

 

 

ゴルフパート

日本国内のゴルフコースの中でも、結構な難所だとゴルファーのお客様から聞いていましたが、その噂通り結構ハードなコースでした。だからこそ、よりゴルフトライアスロンの面白さがわかるコースだったのではないかなと感じました。

 

また、雨だったこともあり、いつもと思うようにプレーすることも難しかったと思いますし、合わせて競技的にプレーすることも少なかったと思うので、このあたりは本当に経験がものをいうパートだったのではと感じました。

 

ただ、どの参加者も”やはりゴルファー”

 

一人一人のティーショットを見ていたのですが、もう惚れ惚れするほどカッコよかったです。僕もゴルファーになろうかと思いました。なんならプロゴルフトライアスリートになろうかと思いました。笑

 

 

 

それはさておき、すべてのパートが終わり結果発表。

 

 

 

なんと、リレーの部で総合優勝を飾ることができました!(ランニング部門1位、バイク部門1位も獲れました‍♂️)

 

 

記念すべき日本初!世界初!のゴルフトライアスロンで優勝を飾れたのは、素直に嬉しかったですね!

 

 

当スタジオのお客様は、実はサイクリストやトライアスリートだけでなく”ゴルファー”の方も多くいらっしゃいますので、次回は皆様を誘ってリレー・個人で参加したいと思います。

 

 

このようなイベントを見つけて声をかけてくださって、本当にありがとうございました!

 

 

お疲れ様でした。