星が丘サイクリングスクール

星が丘サイクリングスクール

パワートレーニング

パワートレーニングを始めるためにTraining Peaksを使ってみよう(GARMIN編)

2017.2.9

Training Peaksにてアカウントを作成した後、お使いのサイクルコンピューター(GARMIN)と同期することで簡単にトレーニングの管理をすることができるようになります。

※まだTraining Peaksのアカウントを作成していない方は、こちらを参考に作成しましょう。
2017.2.9 – パワートレーニングを始める為にTraining Peaksを使ってみよう(導入編)

 

Garmin Connectと同期しよう

サイクルコンピューターにガーミンを使用している場合、同期する際にガーミンコネクトのアカウントが必要になる為、こちらも事前に登録しておきましょう。(Garmin Connectはこちら)
※ガーミンコネクトのアカウント作成およびサイクルコンピューター同期方法は後日記入。

 

Training Peaksの自身のアカウントページを開くと、カレンダーの左上に「Upload」という項目があるのでそちらをクリックします。

 

スクリーンショット 2017-02-09 15.39.02

クリックした後、Upload Your Date To TrainingPeaksという項目の「Learn More」をクリックします。

スクリーンショット 2017-02-09 15.39.38

すると別のページが出てくるのでFearurd Partnersから「connect」をクリックしてガーミンコネクトのページへ飛びます。

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.08

 

Connectをクリックしたら、「Garmin Connect Auto Sync」というページの「CONNECT YOUR ACCOUNTS NOW」をクリックしたら、

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.21

ガーミンコネクトのページにてTraining Peaksのアクセスを許可しますか?と出てくるので許可をクリックしましょう。

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.39

クリック後、「Congratulations」と出れば同期完了です。

スクリーンショット 2017-02-09 15.40.53

このように同期以降、トレーニング終了後は自動的にトレーニングデータを転送してくれるのでデータ収集が容易になりますので、早速パワーメーターを使って様々な場所を走りに行き、サイクリングを楽しみましょう!

パワートレーニングを始める場合はこちら

Training Peaksのアカウントを作成し、ガーミンコネクトとの同期も完了した場合、早速トレーニングを開始しましょう。パワートレーニングの始め方は、別に記載された記事を参考に進めてみましょう。

2017.2.3 – Q.5 ローラー台でパワートレーニングを行う方法とは? Part.2

 

ぜひとも参考にトレーニングを進めてみましょう!