オルカトレーニングラボ

オルカトレーニングラボ

サプリメント

SUPPLEMENT

体に優しいプロテイン

持久系スポーツに取り組むアスリートの指導に携わるORCA TRAINING LABOでは、クライアントに対して食事カウンセリングを行うことがあります。日々のトレーニングと各栄養素を照らし合わせた結果、望むべきパフォーマンス向上や日々のコンディション管理に "タンパク質が足りていない" ということに気付きました。


しかし、持久系スポーツに取り組む彼らの中には、運動後にプロテインを摂取することで "お腹の調子がおかしい" と訴える選手もいました。もちろん、そうではない選手もいましたが、そうなる原因を調べていくとプロテインの中に含まれている "乳糖(ラクトース)" だと考えられました。人によっては、乳糖を分解する酵素が体内で少ないこともあるため、


そこで、プロテインに含まれる乳糖を可能な限り排除した "WPI (Whey Protein Isolate) 製法"を採用したプロテインを作成しようと思いました。

プロテインを作るきっかけ

持久系スポーツに取り組むアスリートの指導に携わるORCA TRAINING LABOでは、クライアントに対して食事カウンセリングを行うことがあります。日々のトレーニングと各栄養素を照らし合わせた結果、多くのアスリートがパフォーマンス向上やコンディション維持という目標に対して "タンパク質が足りていない" ということに気付きました。

プロテインによる体調不良

しかし、持久系スポーツに取り組む彼らの中には、運動後にプロテインを摂取することで "お腹の調子がおかしい" と訴える選手もいました。もちろん、そうではない選手もいましたが、そうなる原因を調べていくとプロテインの中に含まれている "乳糖(ラクトース)" だと考えられました。

乳児期にはラクターゼという体内の消化酵素により、ラクトースを分解することができていましたが、離乳期から成人に向かうに過程の中で、ラクターぜの分泌量が低下し "乳糖不耐" という状態に陥っていることがわかりました。特に、長時間運動し続けて筋肉だけでなく内臓等が疲労した状態で摂取してしまうと、腹痛を訴えたり、お腹を下したりするケースがありました。

WPI製法を採用するきっかけ

そこで、乳糖を可能な限り排除し、なおかつ高濃度のホエイプロテインを精製できる "WPI (Whey Protein Isolate) 製法"を採用したプロテインを作成することに決めました。

CONTACT

お申し込み

定員に達しましたため、又は期日を過ぎたため募集を締め切らせて頂きます。